コウチヤ通信

「コウチヤ通信」2018年6月号を発行しました

「コウチヤ通信」2018年6月号を発行しました。

医療関連のネット広告規制が強化されます

インターネット上の医療関連情報内容をめぐった、トラブルが相次いでいる状況に伴い、この6/1 から「ネット広告に関する新しい医療広告ガイドライン」という法律が施行されました。施行により、これまで規制外だったSNS やホームページなどの掲載内容が「広告」とみなされ、罰則の対象となります。

患者による治療の体験談もNG

今後、病院、診療所、歯科、整体など医療機関関連のホームページで気をつけたいのが「絶対安全」「000%の満足度」「日本有数の実績」「著名人・有名人も当院に通院」「モデルも通う」「〇〇し放題プラン」と言った、誇張や虚偽に当たる表現です。それに加えて、患者による治療の体験談や、未承認薬を使う治療の紹介も原則禁止となりました。医療だけでなく、化粧品などの分野も同様の動きがありますので、該当する方は早急にホームページを見直してください。