コウチヤ通信

コウチヤ通信7月号を発行しました

2021年も折り返しへ

今年もあっという間に1月〜6月の前半期が終了。後半期へ折り返しとなりました。コロナ禍やDX促進など、ビジネスを取り巻く市場や環境変化に伴い、自分は何を目指すのか?そのために必要なことは何か?と言った軸が大切ですね。優先順位を見極めて取捨選択し、後半期の成果に繋げましょう。

「Windows11」2021年後半リリース

先月24日、マイクロソフト社が新OS「Windows11」を年内にリリースすると発表しました。2015年に登場したWindows10以降、6年ぶりの新OS登場となります。10→11への無償アップグレードは来年前半になるようですが、気のなるのは自身のPCがアップグレード対応機種かどうか。Windows11のサイトに確認方法も公開されていますので、早めに確認しておきましょう。

サブスクリプションサービスが盛況です

商品やサービスそのものへの対価ではなく、定額料金を一定期間支払って利用するサブスクリプションサービス。今まではソフトウェアや電子書籍、音楽や動画配信などが主流でしたが、最近では生花、食料品、家具、おもちゃなど、物品のサービスも続々登場して、新しいビジネスモデルとして注目されています。自社の事業を使ったサブスクリプションサービスを考えてみるのも面白いかもしれませんね。

Translate »