コウチヤ通信

コウチヤ9月号を発行しました

在宅時間を快適に過ごす

オリンピック・パラリンピック、猛暑に新型コロナウィルス感染症第5波、ワクチン接種…など、まさに我慢の夏となった今年。疲れもピークの9月ですが、来たる秋へ向けて心身のリフレッシュを心がけましょう。部屋の模様替えや植物栽培など、長くなった在宅時間を快適に過ごすための工夫も効果的だそうですよ。

9月1日、DXの司令塔「デジタル庁」が発足

デジタル改革の中心を担う行政機関、デジタル庁が発足しました。「今後5年間で国民と行政をつなぐインフラを整備する!」という期限付きの目標を掲げ、国や地方の情報システムやデジタル基盤の構築、各種オンライン化やマイナンバー制度の浸透などを担います。5年後の2026年、私たちの生活はどんな風に変わっているのか?注目したいですね。

新幹線「のぞみ」にテレワーク車両登場

新型コロナウィルスの影響でテレワークニーズが高まる中、今年10月から東海道・山陽新幹線(東京〜博多間)「のぞみ」にテレワーク専用車両が整備されることが発表されました。専用車両は無料Wi-Fi環境も強化され、電話もWEB会議もOK!併せて主要駅の待合室をコンセント使用可能なビジネスコーナーに改装するなど、駅や新幹線でのビジネス環境の整備が急ピッチで進んでいます。

Translate »