コウチヤ通信

コウチヤ通信12月号を発行しました

コウチヤ通信12月号

断捨離で新年を豊かに

いよいよ今年も最終月。仕事や会社、家庭など、様々なものを年内中に整え、スッキリと新年を迎えたい…。そんな欲求が強くなる季節ですね。不要な物を捨てたり整理したりする「断捨離」は、自分の価値観に気づき、お金や時間に余裕が生まれるメリットもあるのだとか。できる範囲で少しづつチャレンジしてみようかなと思っています。

誰もがサイバー攻撃の標的となる時代に…

10月31日、徳島県のつるぎ町立飯田病院のデータシステムがストップ。患者約8万5千人分もの電子カルテが閲覧不能となりました。原因はランサムウェア(身代金要求型ウィルス)と言われるサイバー攻撃によるもの。先日、病院が「身代金」を支払わず新システムをゼロから構築する方針が報道されましたが、一連の被害による総額は数億円とも言われています。こうした悪意を持ったサイバー攻撃は、いつどの組織が狙われてもおかしくない時代であると認識しましょう。

今後定着する?「バーチャル忘年会(宴会)

バーチャルオフィス事業を展開する「oVice」が、バーチャル空間と料理をセットにした「バーチャル忘年会(宴会)」サービスを提供し、話題となっています。会場内のアイコンを動かしながら気軽に交流でき、料理も味わえるバーチャル宴会。遠隔交流を促進するツールとして、バーチャルはますます身近なものになってきたと感じています。

Translate »